コスパ最強ジャパニーズウイスキー!富士山麓とは!?




今回は、コストパフォーマンスが高いジャパニーズウイスキー「富士山麓」を紹介します!
Alc度数:50度
種類:ジャパニーズウイスキー
原料:モルト、グレーン
製造:キリン麦酒株式会社(御殿場蒸留所)
このウイスキーは名前から分かる通り、静岡県は御殿場の蒸留所で作られています。
 
皆様は静岡県に行った事はありますか?静岡は茶葉やクラウンメロンでも有名ですが、実は「ウイスキー作り」にとても適した環境なんです!
 
緑豊かで、年間を通して平均気温が12〜14℃とウイスキー作りには最高の条件が整っています!
 
自然に恵まれていて、富士の湧き水が透き通っていてとても綺麗で、空気はとても美味しいです。私事ではありますがお隣の山梨県は忍野に行った事があるのですが、ペンションを借りての仲間たちとのBBQは最高です^ ^
 
やはりウイスキー作りは気候に大きく左右されます!
 
御殿場蒸留所(静岡県)
白州蒸留所(山梨県)
信州マルス蒸留所(長野県)
ニッカウイスキー蒸留所(北海道)
 
有名な蒸留所の場所からもウイスキー作りには気候や気温、環境が欠かせないという事が分かりますよね!
 
話しがそれましたが、それではこのウイスキーを紹介していきます^^;
 
この富士山麓というウイスキーはビールでも有名なキリン麦酒株式会社が製造しているウイスキーです。
 
公式ページを見てみると、キリンの求めるウイスキーについて「澄んだ味わいの中に広がる甘い樽熟香」とあります。
 
どうやらキリンが求めているのは、すっきりとした味わいで尚且つ、口いっぱいに広がる樽の熟成した甘い香りが楽しめるウイスキーを目指しているようですね^ ^
 
それでは、先ずはストレートで呑んでみます。
 
んー、確かに第一印象としては優しい
 
アルコール度数が50度にも関わらず、非常に飲み易くアルコールを感じさせない優しさがあります。
 
香りはマスカット?のような爽やかで甘い香りがします。と同時に甘い果実の香りが口の中に広がります。最後は柑橘系?グレープフルーツ?オレンジ?のようなさっぱりとした印象も感じ取る事が出来ます^ ^
 
優しい甘さが口に広がり、その後にすっきりとした酸味がしめてくれる感じがします。
 
今度は評判が高いハイボールで呑んでみます。
んー、美味しい!
 
非常に飲み易いハイボールです。すっきりとしていてしつこくないので万人うけする味だと思います!
 
その反面、ウイスキー好きの人には少し物足りないように感じます。最後に水とウイスキーを半々で飲んでみたのですが、こちらの方が美味しいと思います。
 
加水することで飲み易くなりますが香りが少し丸くなり、こなれた感じを楽しむ事が出来ます。
 
僕のオススメとしては、
 
初心者はハイボール!
ウイスキー好きはストレートか水割り!
 
是非、一度楽しんでみて下さい^ ^



★ブログランキングやってます
ポチッとお願いします↓

料理ランキング


シェアする

フォローする

当ブログを紹介していただきました!

毎日の食卓を彩る食の情報サイトおうちごはん「ほっくり濃厚なそら豆、茹でるだけじゃもったいない!春の彩りレシピで旬を堪能」記事で当ブログの”そら豆とアスパラとベーコンのパルミジャーノ”が紹介されました!詳細は以下URL参照

https://ouchi-gohan.jp/1486/

 

介護情報サイトきらっコノート「家飲みを楽しみたい介護士さん必見!簡単で美味しいおつまみ特集☆」で当ブログを紹介していただきました!詳細は以下URL参照

https://job.kiracare.jp/note/article/5074/