一晩寝かせて味が染み込む!基本の簡単ぶり大根!

材料
・ぶり切り身 3〜5きれ
・大根 1/3〜1/2本
・生姜 ひとかけ

調味料
・昆布出汁 800
・醤油 大さじ5
・みりん 大さじ5
・砂糖 大さじ3
・酒 200cc

作り方

1)ぶりの下処理をする。大きいものは半分に切る。表面に塩を軽く振って、冷蔵庫で20〜30分程度置く。鍋にお湯を沸かし、ボウルに氷水を用意する。

2)鍋のお湯が沸騰したら弱火に落として、ぶりの切り身を20秒程度くぐらして冷水に取る。手早く切り身に着いた血や鱗などを冷水で洗い流しキッチンペーパーで水気を拭き取る。

3)大根は皮を剥いて食べやすい大きさに切る。大きめの鍋にたっぷりの水(有れば米のとぎ汁)と大根を入れて水から火にかける。串がスーッと通るようになったら、冷水にとる。

4)鍋に昆布出汁と酒、みりんを入れて火にかける。沸騰してきたら大根とぶりの切り身を入れる。更に砂糖を加えて5分程弱火で煮る。

5)生姜は皮を剥かずに薄くスライスする。鍋を5分程度火にかけたら、生姜と醤油を入れて落とし蓋をして20分程度弱〜中火で煮る。

6)火を止めて、冷蔵庫に入れて1日置く。冷蔵庫から取り出して火にかけて温まったら完成。皿に盛り付けて、有れば針生姜などをあしらいましょう。

Point
魚の臭みを取るには、熱湯に一度くぐらすのが1番良いです。軽く熱を入れたら直ぐに氷水に取って、除熱して下さい。生臭さの原因となる、鱗や血などをしっかりと取ってから調理に移りましょう。

また、煮物を作るときは、最初に甘みを入れて下さい。醤油を最初に入れてしまうと浸透圧の関係で甘さが入りにくくなります。一晩寝かせて冷やす事で煮込み時間が短くても、しっかりと味が染み込みます。

今回の大根は味が染み込みやすい様に、小さめにカットしました。輪切りにする場合は、隠し包丁を入れるとしっかりと味が染み込んで美味しい大根に仕上がります。

管理人のはなし

最近は僕の中でYouTubeブームが来ておりまして「釣りよかでしょう」というユーチューバーにハマってます(笑)別に釣りが好きな訳では無いのですが、動画を見ているうちに興味が湧いて来ました♪( ´θ`)

釣った後の魚を捌いて料理するところまで動画に撮ってくれるので、見ていて楽しいです。そんな事もあり、スーパーでたまたまブリが目に付いたので作ってみました!

皆さんも是非ご視聴あれ!

レシピを作った人は是非感想を聞かせて下さいね!インスタもやってるので気軽に友達申請宜しくお願いします♫

★ブログランキングやってます
ポチッとお願いします↓

料理ランキング


シェアする

フォローする

当ブログを紹介していただきました!

毎日の食卓を彩る食の情報サイトおうちごはん「ほっくり濃厚なそら豆、茹でるだけじゃもったいない!春の彩りレシピで旬を堪能」記事で当ブログの”そら豆とアスパラとベーコンのパルミジャーノ”が紹介されました!詳細は以下URL参照

https://ouchi-gohan.jp/1486/

 

介護情報サイトきらっコノート「家飲みを楽しみたい介護士さん必見!簡単で美味しいおつまみ特集☆」で当ブログを紹介していただきました!詳細は以下URL参照

https://job.kiracare.jp/note/article/5074/